ニッポン万歳

世界的に例がないくらい短い期間で入れ替わる総理大臣、足の引っ張り合いの政治、相次ぐ警察の不祥事、自分たちの先の世代に押しつけようとしている年金問題、海外なら大規模なデモや学生運動がおこってもおかしくない。しかしながら、それでも日本はいい国だ。時事ネタを加えつつ海外と国内を比較しながらクリエイター視点でニッポン社会を再認識!

2013年02月25日

女性専用車両の存在どうよ?

世の中の問題には賛否両論意見がそれなりにわれたりするが、この「女性専用車両」については、様々な意見が出てくる。

そもそも混み合った車内での痴漢行為から女性を守るための鉄道会社に提案としてはじまったものだが、空いている女性専用車両の中で化粧をしたりと、実際には特権乱用といった女性も少なくないと聞くんだけど・・・。

男性でありながら、「協力できない!」とばかりに女性車両に乗り込むグループも存在しているとかしないとか、またそういう男性に対して「気持ち悪いから、早く車両から出て行け〜!」ときちがいがかった奇声をあげる女性の声が生々しくYOUTUBEにアップされていたが、こんな女性もいるんだと驚かされた。

普段なら男女平等、差別禁止といったことにうるさい、フェメニストの団体達もこういう女性特権に対しては声をあげないから面白い。

フジテレビではないけれど、鉄道会社が作ったルールにそえないのなら「乗るな!」というのが僕の感覚だ。そういうルールがない鉄道路線、沿線に引っ越せ!ということだ。

一層のこと、朝の通勤の時間帯はイスラム教のように、完璧に男性車両と女性車両をわけたらどうだろう?通勤・通学する男女の比率に合わせて、その車両数を調整するというのでまるくおさまるのではないか?

今後、高齢化が進む社会の中では、高齢者専用車両などもきっと出てきてもおかしくない。

まあ、痴漢という犯罪行為から逃れる苦肉の策であり、痴漢行為を撲滅させるための策ではないから、その辺は警察も鉄道会社もいろいろと考えているだろうし、乗車している人達のいろいろな協力も必要になってくるかもしれない。

まあ、協力できないとばかりに女性専用車両に乗り込むのはどうかと思うが・・・・
心広く持とうぜ、日本男子・・・・
posted by ヒラヤマユウジ at 00:13| ニッポン万歳